新卒が資産運用してアウディを買うブログ

社会人1年目が貯金ゼロからアウディ購入を目指します!アウディ以外の車情報も。

【自動車】Audi Q3がフルモデルチェンジ!写真と動画でご紹介【新型Q3】

こんにちは、ちゃん(@chan8Audi)です!

アウディのためにお金を貯めてる新卒です。

 

今回はアウディの新型Q3を紹介します!

f:id:chan8:20190310190825j:plain

新型Q3

引用元:https://www.audi-press.jp/press-releases/2018/b7rqqm000000natf.html

 

▼新型Q3の紹介・走行動画


Audi Q3 (2019) Features, Design, Driving

 

  

新型Q3フルモデルチェンジ!日本での発売時期は?

Q3はアウディのコンパクトSUVです。

そのQ3が2018年7月25日、フルモデルチェンジが発表されました!

欧州では発売済みですが、2019/3/10現在、日本ではまだ正式発表されていません。

 

以前ディーラーの方に聞いたことがあるのですが、予定よりも遅れているそうです。

以下はアウディジャパン社長への2019年2月のインタビューですが、「Q3」のワードはでてきていません…

 

2019年内には発売されないという噂も。

しばらくは待ちです。

 

【2019年7月24日追記】

本日、ドイツ本国のアウディから「Q3スポーツバック」が発表されました。

詳細は以下の記事へどうぞ。

www.chan8.biz

 

 

新型Q3のエクステリアデザイン

まずは正面から。縦のラインが入った八角形のフロントマスクが新しいです。

イカつくてスポーティなデザインでかっこいい! 

ヘッドライトの形も新しく、キリッとした印象が強まりました。

f:id:chan8:20181116002501j:plain

新型Q3 フロントビュー

f:id:chan8:20181201105048j:plain

現行型Q3 フロントビュー

 

続いてはリアデザインを見ていきます。

リアの主な変更点は、ライトのデザインです。ヘッドライトと統一感のある、斜めに配置されているLEDが特徴的です。

f:id:chan8:20181112191129j:plain

新型Q3 リアビュー

f:id:chan8:20181201105104j:plain

現行型Q3 リアビュー

 

新型Q3のインテリアデザイン

続いては、インテリアの紹介です。 

現行型である初代Q3の登場は2012年であり、7年目となる2018年でついにフルモデルチェンジしました。その分、インテリアは大幅にパワーアップしています!

f:id:chan8:20181112195815j:plain

新型Q3 インテリア

f:id:chan8:20190310193611j:plain

現行型Q3 インテリア

近未来感溢れるデザインになりました。

Q3より前にフルモデルチェンジしたA7, A8でなどで採用されたデザインと統一感のあるデザインになっています。

メーターが液晶によるデジタル表示になる「バーチャルコックピット」も採用されています。

 

f:id:chan8:20190310195912j:plain

バーチャルコックピット

 

▼インテリアシステムをCGで紹介する動画


2019 Audi Q3 Infotainment and 3D Sound

 

新型Q3のサイズ

続いてはサイズです。

 

  • 新型:全長4484 × 全幅1856 × 全高1616 mm
  • 現行:全長4400 × 全幅1830 × 全高1595 mm

 

ということで、全体的にサイズアップしています。

全幅を1.85 mを超えたので、日本の立体駐車場には入らない可能性があります。

マンションに住んでいて立体駐車場に駐車する方は注意してください。

 

新型Q3のカラーバリエーション

SUVということもあって、カラフルなカラーバリエーションがありそうです。

以下はドイツでのカラバリなので、日本では減らされる可能性もあります。

f:id:chan8:20190310195537p:plainf:id:chan8:20190310195547p:plain

 

YouTubeで見つけた動画を貼っておきます。

 

▼Florett Silver & Turbo Blue


2019 Audi Q3 | Exterior & Interior | Florett Silver / Turbo Blue

 

 

▼Chronos Grey


2019 Audi Q3 | Chronos Grey | Driving, Interior, Exterior

 

▼Nano Grey


2019 New Audi Q3 Exterior and Interior

 

 ▼Pulse Orange


2019 Audi Q3 | Pulse Orange | Driving, Interior, Exterior

 

 ▼Mythos Black


New 2019 Audi Q3 Mythos black(Walkaround)

 

新型Q3の価格

装備のグレードアップにより、価格は現行型より高くなりました。

欧州価格で432万円からとなりました(現行型は369万円から)。

 

オプションを含めるとなんやかんや500万円弱くらいでしょうか?

んー思ってたより高いです…

 

Q3を安く買うには?

Q3に限った話ではないですが、

クルマを安く買うには、ずばり「愛車の売却価格を上げること」です。

 

クルマ購入にかかる費用=買うクルマの購入価格愛車の売却価格

ですよね。

つまり、クルマを安く買うには、

 ①購入するクルマの値引きをがんばる

 ②今乗っているクルマの売却価格を上げる

のどちらかになります。

 

①の「値引きをどれだけがんばるか」は、自分の愛車がどれだけの価値があるのか自分で把握できていないと、上手い交渉はできません。

バイクの売却でも同じです。

実際に僕もネットで愛車の売却相場を調べてから売却交渉したおかげで、42万円で買ったバイクが35万円で売れました!(三年乗りました)

 

そのため、ディーラーに行って値引きや下取り交渉をする前に、ネットで愛車の下取り無料査定をしておくことを強くお勧めします!

 

▼楽天のクルマ一括無料査定サイト 

 

愛車の一括無料査定は上のバナーからどうぞ。

楽天が運営している一括査定サイトです。

 

一括査定するだけで、楽天ポイントが5ポイント、成約もすれば1500ポイントもゲットできるので、楽天ユーザーには特におすすめです。

 

f:id:chan8:20190724173846p:plain

査定依頼できる提携先もアップル、ビッグモーター、ガリバーなど大手の買取業者は抑えてあります。

 

▼バイクの無料査定ならバイク王から

 

バイクを売りたい方はクルマとは違って、バイク王に直接無料査定してもらうのがおすすめです。

バイク王は業界トップの買取価格を誇るのですが、一括査定サイトにバイク王が含まれているサイトがほとんどないからです。

僕もバイクを売ったときには、バイク王の査定を利用しました!

 

以上、新型Q3の紹介記事でした!

 

おわり

 

▼Audi A3 Sedanに乗りました! 

www.chan8.biz

 

▼テスラ モデルSに乗りました!

www.chan8.biz