新卒が資産運用してアウディを買うブログ

社会人1年目が貯金ゼロからアウディ購入を目指します!アウディ以外の車情報も。

【積立10ヶ月目】つみたてNISAの累計利益は1.1万円、損益率は+3.7%でした【実績と始め方】

こんにちは、ちゃん(@chan8Audi)です!

アウディのためにお金を貯めてる新卒です。

 

 

つみたてNISAを始めて、10ヶ月目になりました。

2018年末に全世界株安でマイナスになりましたが、最近は株価が戻ってきていまして、先月プラスに転じました。

ということで、今回の記事はつみたてNISAの月次報告です。

つみたてNISAの始め方についても解説しようと思います!

 

▼先月のつみたてNISA実績はこちら 

 

 

 

つみたてNISA実績【積立10ヶ月目】

僕は2018年6月からつみたてNISAを始めています。

集計し始めたのは、2018年11月からですが、実績を発表します!

 

f:id:chan8:20190327235550p:plain

f:id:chan8:20190327235620p:plain 

 

ということで、評価額32万円、利益1.1万円、損益率+3.7%でした。

3ヶ月連続で、損益率が回復しています。

まあ、つみたてNISAは長期保有を前提にした投資法なので、今プラスにならなくてもいいんですけどね〜

引き続き淡々と積立ていこうと思います。

 

つみたてNISAとは?

さて、ここからはつみたてNISAの概要や、始め方について説明していきます。

 

 ▼つみたてNISAはこの記事でも紹介しました。

 

つみたてNISAは2018年1月に始まったばかりの国の制度で、投資信託の一種です!

「投資信託(ファンド)」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。
「集めた資金をどのような対象に投資するか」は、投資信託ごとの運用方針に基づき専門家が行います。f:id:chan8:20181115004419j:plain

引用元:そもそも投資信託とは? - 投資信託協会

 

そして、つみたてNISA最大のメリットは、税金がかからないこと!

日本では、株などで儲けると一律20%の税金がかかりますが、それが免除になります。

国としても、貯蓄でなく投資を推進しているということです!

 

投資信託先にはインデックス型アクティブ型バランス型があります。

インデックス型はリスクを抑え、分散して株式に投資するファンドです。

僕はこのインデックス型をつみたてています。

 

さらに、名前に"つみたて"とあるように、毎月(or 毎週 or 毎日)積立していくのも特徴です。

僕は、毎日勝手に口座から引き落としてもらう設定にしています。

 

つみたてNISA(インデックス型)はこのように、「自動」で投資先を「分散」してくれるので、資産運用を始めるさいにもってこいの制度です!

 

ちなみに"つみたてNISA""NISA"は別の制度です。

投資できる金額や期間が異なります。

一般NISAの方は、非課税期間が5年と短いので(つみたてNISAは20年)、若い人が今から資産運用を始めるにあたっては、つみたてNISAがオススメです。 

 

 

つみたてNISAの始め方

つみたてNISAは各証券会社で始められます。

証券会社の口座を開設していない方には、ネットだけで口座開設が完結するネット証券が便利です。

大手ネット証券会社でいうと、SBI証券や楽天証券がありますが、僕は「SBI証券」を使っています!

手数料0円訴求

 

▼SBI証券の口座開設はこちらから!

女性起用バナー  

また、僕は住信SBIネット銀行も使ってるのですが、SBI証券と住信SBIネット銀行の口座間を簡単に振替できるサービスがあるのでとても重宝しています。

ネット銀行口座、ネット証券口座どちらも開設していない方は、この二つをセットで開設するのがオススメです!

 

住信SBIネット銀行は、月数回までATM引き下ろし無料&振込無料のサービスがあり、今では自分のメインバンクになっています!

コンビニATMで引き降ろすたびに200円かかる…というストレスから解放されるので、とても便利です。

はじめてのかたへ|住信SBIネット銀行

 

SBI証券でのつみたてNISA設定

以下は、SBI証券のつみたてNISA設定画面です。 

f:id:chan8:20181122235315p:plain

 

つみたてNISAは、年40万円までの制限があります。

(つみたたてNISAとしてではなく、普通に投資信託を買えばいくらでも買えます。その場合税金がかかります。)

 

僕は、以下の2つのファンドに投資しています。

 

  • eMAXIS Slim 先進国インデックス
  • SBI・全世界株式インデックス

 

上は先進国の株式に分散投資、下は全世界の株式に分散投資しているファンドです。

この二つのファンドは「手数料が低い」ことを基準に選んでいます。

積み立て投資 = 長期投資なので、手数料が高いと損益額に効いてきます。

 

そして、それぞれのファンドを毎日(平日のみ)728円ずつこつこつ積み立てています。

あとは夏冬のボーナス時に追加で購入して、年40万円という形です。

 

 

以上、つみたてNISAの実績と始め方でした。

株価が上昇してきた今が始めどきではないでしょうか?

気になるという人は、まずは口座開設だけでもやってしまいましょう!!

 

それではこのへんで。

 

おわり