新卒が資産運用してアウディを買うブログ

社会人1年目が貯金ゼロからアウディ購入を目指します!アウディ以外の車情報も。

アウディQ3スポーツバック発表!かっこいいぞ!Q3と比較してみた。

こんにちは、ちゃん(@chan8audi)です!

アウディのためにお金を貯めてるサラリーマン2年目です。

 

本日2019年7月24日、アウディAG(ドイツ本国)よりQ3スポーツバックが発表されました。

f:id:chan8:20190724155533j:plain

Q3スポーツバック

 

Q3スポーツバックは、アウディのSUV「Q3」の派生モデルで、クーペスタイルを取り入れたSUVです。

「Q4」という名称になるのでは?といった噂もありましたが、結局「スポーツバック」の名が与えられましたね。

Q4と言うほどにはQ3との差別化がなされてないですし、納得はできます。

 

※「スポーツバック」はアウディの造語でハッチバック型、クーペ型の車種を指します。

 

ということでこの記事ではQ3スポーツバックのデザインや価格、Q3との比較をしていきたいと思います。

 

▼Q3(≠Q3スポーツバック)の紹介記事はこちら 

  

 

そもそもクーペSUVとは?

SUVの力強さとクーペのスタイリッシュなルックスを融合したSUVクーペは、セダンと比較すると車内が広いため実用性もあり、走破性も高く、地上高は低めで全高が低いスポーティなスタイリングが世界中で支持され大ブームとなっています。

f:id:chan8:20190724180801j:plain

トヨタ C-HR

(https://cobby.jp/suv-coupe.html)

クーペSUVは上記のようなクルマを指し、現在世界で最も人気のあるボディタイプと言えます。

各社、クーペSUVを発売する中、アウディもようやくクーペSUVを投入してきました。

Q3スポーツバックはQ8につぐクーペSUVです。

 

各社のクーペSUVと言うと、

  • トヨタ → C-HR
  • ホンダ → ヴェゼル
  • ベンツ → GLCクーペ
  • BMW     → X4 

あたりが有名です。

 

Q3スポーツバックを動画でチェック 

二種類の宣伝動画があるので、動画で確認したい方はこちらをご覧ください。

 

▼40秒のショートトレーラー

 

▼13分のロングトレーラー 

  

Q3スポーツバックのエクステリア

フロントデザイン

f:id:chan8:20190724155533j:plain

Q3スポーツバック フロント

f:id:chan8:20190724160505j:plain

Q3 フロント

フロントグリルのデザインが変更になりました。

縦基調からハニカムメッシュになり、スポーティさが増しましたね。

ハニカムメッシュのグリルは、新型A1、新型A4などにも採用されており、アウディがこのスポーティ路線でいこうとしているのが伺えます。

 

f:id:chan8:20190724161107j:plain

Q3スポーツバック グリルデザイン

 

サイドデザイン

f:id:chan8:20190724161345j:plain

Q3スポーツバック サイド

f:id:chan8:20190724161406j:plain

Q3 サイド

Q3スポーツバックはクーペSUVということでリアガラスがQ3より寝ています。

スタイリッシュ感が増しました。

全高もQ3に比べて30mm低くなり、全長は16mm長くなっています。

 

また、Q3ではルーフレールが設置されていましたが、Q3スポーツバックでは無くなりました。

f:id:chan8:20190724162527j:plain

Q3スポーツバック ルーフレールがありません

 

リアデザイン

f:id:chan8:20190724204041j:plain

Q3スポーツバック リア

f:id:chan8:20190724204310j:plain

Q3 リア


リアライトのデザインは変わっていませんね。

Q3スポーツバックはリアガラスが寝ていることで、トランクの位置がQ3に比べて高い位置にあるように見えます。

また、アウディロゴ上の出っ張り(リアスポイラー)もクーペ感を増してくれており、かっこいいです。

f:id:chan8:20190724162617j:plain

Q3スポーツバック リア

 

Q3スポーツバックのインテリア

インテリアはQ3とほぼ同じようです。

f:id:chan8:20190724164300j:plain

Q3スポーツバック インテリア

f:id:chan8:20190724164327j:plain

Q3 インテリア

Q3より前にフルモデルチェンジしたA7, A8でなどで採用されたデザインと統一感のあるものになっています。

水平基調のクールなデザインですね。

メーターが液晶によるデジタル表示になる「バーチャルコックピット」も採用されています。

  

Q3スポーツバックのサイズ

  • Q3:全長4484 × 全幅1856 × 全高1590 mm
  • Q3スポーツバック:全長4500 × 全幅1840 × 全高1560 mm 

ということで、16mm長く、16mm狭幅で、30mm低くなりました。

車幅が狭くなり、日本の狭い交通事情的には嬉しいかもしれませんね。

 

Q3スポーツバックのパワートレインと価格

2019/7/24現在、価格が判明しているのは以下のモデルです。

  • 35 TDI Sトロニック(150ps, 2.0Lディーゼル, 前駆):4万200ユーロ(約485万円)から
  • 45 TFSI クワトロ Sトロニック(230ps, 2.0Lガソリン, 四駆):4万6200ユーロ(約558万円)から 

詳細な仕様等は今後発表されるでしょう。

 

Q3スポーツバックの日本発売時期

さて、日本発売時期ですが、

2019年7月、発表

    ↓

2019年冬、欧州で発売

    ↓アウディ車の日本導入は約1年かかっている

2020年冬、日本で発売!

と予想します。

 

そもそもQ3自体、日本未導入なのでうまく進むかどうか怪しいですが…

 

Q3スポーツバックを安く買うには?

Q3スポーツバックに限った話ではないですが、

クルマを安く買うには、ずばり「愛車の売却価格を上げること」です。

 

「クルマ購入にかかる費用=買うクルマの購入価格愛車の売却価格

ですよね。

 

つまり、クルマを安く買うには、

 ①購入するクルマの値引きをがんばる

 ②今乗っているクルマの売却価格を上げる

のどちらかになります。

 

①の「値引きをどれだけがんばるか」については、自分の愛車にどれだけの価値があるのか自分で把握できていないと、良い値引き交渉はできません。

みなさんは愛車の買取相場、分かっていますか?

 

バイクの売却でも同じです。

実際に僕もネットで愛車の売却相場を調べてから売却交渉したおかげで、42万円で買ったバイクが35万円で売れました!(三年乗りました)

 

そのため、ディーラーに行って値引きや下取り交渉をする前に、ネットで愛車の下取り無料査定をしておくことを強くお勧めします!

 

▼楽天のクルマ一括無料査定サイト 

 

愛車の一括無料査定は上のバナーからどうぞ。

楽天が運営している一括査定サイトです。

 

一括査定するだけで、楽天ポイントが5ポイント、成約もすれば1500ポイントもゲットできるので、楽天ユーザーには特におすすめです。

 

f:id:chan8:20190724173846p:plain

査定依頼できる提携先もアップル、ビッグモーター、ガリバーなど大手の買取業者は抑えてあります。

 

▼バイクの無料査定ならバイク王から

 

バイクを売りたい方はクルマとは違って、バイク王に直接無料査定してもらうのがおすすめです。

バイク王は業界トップの買取価格を誇るのですが、一括査定サイトにバイク王が含まれているサイトがほとんどないからです。

僕もバイクを売ったときには、バイク王の査定を利用しました!

 

まとめ

Q3スポーツバックがついに発表されました。

アウディにとって二種目のクーペSUVですが、Q8が高すぎて買えない層にとってはとっても購入意欲をそそるデザインではないでしょうか!

(Q3スポーツバックも高いですけど…)

 

Q3のデザイン好きだなーと思っていましたが、Q3スポーツバックのデザインはもっと好きです!

次の車はQ3スポーツバックにしたいなーと思ったくらい。

3年落ちの中古で買うとしたら2024年くらいでしょうか。

それまでにまたお金貯めないといけないですね!

 

おわり

 

via: Powerful Elegance: the Audi Q3 Sportback | Audi MediaCenter

 

■オススメ記事

▼Audi A3 Sedanを1日レンタル! 

 

▼テスラ モデルSを1日レンタル!

 

▼ アウディのラインナップを紹介

www.chan8.biz